女性と葉酸について

妊婦が積極的に摂取すべき栄養素として、葉酸が挙げられることが多いです。
葉酸を摂ることで、母体と胎児にどのような影響があるのでしょうか。また、どのようにすれば効率的に葉酸を摂取できるのでしょうか。

1、葉酸のもたらす効果

妊婦が葉酸を十分に摂取することで、胎児が二分脊髄などの先天性障害をもって生まれてくる確率を下げることができると言われています。葉酸いうのはビタミンBの一種で、不足すると貧血が起こることがあるものの、過剰に摂取したことで引き起こされる疾患は今のところ報告されていません。摂りすきよりは、摂らなさすぎの方がリスクが大きいと言えるでしょう。妊娠中の女性は特に、普段の二倍の量の葉酸が必要になるのです。

2、葉酸が含まれる食べ物

では、どうすれば葉酸を身近なところでは、人参やカボチャなど緑黄色野菜や、果物に多く含まれています。若い女性はダイエットなど無理な食事制限により元々葉酸が不足している場合が多いです。また、妊娠してから発覚するまでに多少のタイムラグがあるため、普段から意識的に摂取しておくことが望しいでしょう。
なかなか葉酸を含む食品の摂取が難しいという方は、手軽なサプリメントが市販されていますので、使ってみるのも良いと思います。

Leave a Reply

will not be published

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>