葉酸が不足すると起こる症状

葉酸の1日の必要量は、成人は200μg、妊婦は400μgです。

腸内細菌が作り出すので、普通の食事をしていれば不足することがありません。しかし、必要量が増える妊婦、お酒をよく飲む方、
抗がん剤治療をされている方は不足に注意が必要です。

葉酸が不足すると貧血になります。
赤血球は赤芽球が分裂して作られるのですが、分裂がうまくいかないと赤芽球の成長だけが進んで大きくなり死んでしまいます。
赤芽球が大きくなるので巨赤芽球性貧血と呼ばれています。
鉄分が不足して起こる貧血は、ヘモグロビンをうまく作ることができないことが原因です。
葉酸不足が原因の場合はこれとは違うので悪性貧血とも呼ばれます。

妊婦が不足すると胎児の神経管閉鎖障害のリスクを高めます。
葉酸は細胞分裂に必要な栄養素です。
細胞分裂を活発に行う妊娠4~12週目は摂取に注意が必要です。

葉酸は健康な皮膚を作るのにも必要です。

不足すると朝管粘膜、口内、舌に炎症が起こります。
肌荒れも葉酸不足が関係していることがあります。

Leave a Reply

will not be published

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>